Goテストの綺麗な書き方

こんにちは。イギリス出身のJamesです。 RubyとJavaみたいな以前から使われている言語はテストのライブラリーが多く、テスト方法の例も多くあります。逆に、Goのような割と新しい言語はベスト・プラクティスがあまりないし、よく使われるライブラリーでもスピードが遅くあまり綺麗じゃないテストをよく見かけます。今回は、どこでも使える綺麗なテスト方法をご紹介します。 ほとんどの現代のアーキテクチャーはある程度レイヤ...

大学生エンジニアが春休みにエウレカで働いてみた! 〜短期インターン体験記〜

tl;dr 大学の春休みを利用して、1ヶ月間、恋愛・婚活マッチングサービス「Pairs」のUI/UX開発に取り組みました :) AngularJSとかTypeScriptのプロユースのコードを初めて読めて、すごく勉強になりました 社内の雰囲気とか取り組みが最高で、素敵な会社だなと感じました。夏にまた来たいです! はじめに はじめまして! 都内で大学生をしている長瀬と申します。 3/1~4/3、大学の先輩の紹介でエウレカでエンジニアとして短...

DroidKaigi 2017に参加してきました

はじめに Pairs事業部 Androidエンジニアインターンの中島です。 DroidKaigi 2017に参加してきました。私個人でははじめてのDroidKaigi参加でしたが、現在のAndroid開発の知見を多く得られて有益な時間を過ごすことができました。エウレカからも3名のエンジニアが4つのセッションに登壇しました。今回は特に印象に残ったセッションをご紹介します。 セッション紹介(エウレカから) 💪 Activityを改善した話(lvla0805さん) ...

potatotips#37でプロトコル指向について話してきました

こんにちは! PairsのiOSエンジニアをしている長坂です。 先日開催されたpotatotips#37にてSwiftのプロトコル指向について発表させて頂きました。 今回は発表内容の紹介&補足と、個人的に気になった発表をいくつかピックアップして紹介します! potatotipsとは? potatotipsとは、iOS/Android開発におけるTipsを出し合う勉強会です。 参加者全員がTipsを共有するというコンセプトにほぼ毎月開催されており、一人5分の持ち...

GOPATH を build.Default.GOPATH で適切に扱う

golang を使う人にとって、環境変数に GOPATH を設定しているのは当たり前ですが、go1.8 からは GOPATH が空の場合のデフォルト値として $HOME/go を使用する下記のプロポーザルが採用されました。 cmd/go: assume GOPATH=$HOME/go if not set #17262 GOPATH の動作検証 - go1.8 新規にインスタンスを立てて、go1.7.5 と go1.8rc3 をインスタンスにダウンロードしています。 この環境で go env GOPATH か go env | grep...

急成長サービスの開発責任者として意識している4つの『やらないこと』と1つの『大切なこと』

  この記事は eureka Advent Calendar 2016 - Qiita の25日目の記事です。 24日目はCEO石橋による「大規模サービスにおけるシステム構成の変遷」でした。   10月より、石橋から引き継いでCTOになりました kaneshin です。就任後はエウレカの技術組織のことをより深く考えたり、兼任のマネージャーとしても組織マネジメントの改善などで奔走していましたが、2016年にやりたかったことがたくさん残ってしまっている...

大規模サービスにおけるシステム構成の変遷

皆さん、メリークリスマス。エウレカCEOの石橋です。 eureka Advent Calendar 2016の24日目を担当します。 23日目は弊社松尾による「pairsのインフラコストを最適化しました」でした。 エウレカでは今年の初めに、pairsのGo言語によるフルスクラッチ版をカットオーバーしました。それに伴いシステム構成も大幅に変化し、カットオーバー後もアップデートを重ねてきました。その結果、2016年初頭(上の画像)と、2016年末(下の...

pairsのインフラコストを最適化しました

この記事はeureka Advent Calendar 2016の23日目の記事です。 22日目は弊社森川によるGo言語での決済システムとマイクロサービス化についてでした。   こんにちは。エウレカでインフラエンジニアの松尾です。 今年も残す所あと少しですね。エウレカは本日から冬季休暇となっております。 今回はpairsのawsのコストを最適化することができたので、その施策について書いていきます。 全部は書ききれないので、いくつかポ...

Go言語での決済システムとマイクロサービス化について

この記事はeureka Advent Calendar 2016の22日目の記事です。 21日目は弊社たこちゅーによるGo言語初心者がハマった2つのポイントでした。   ちなみに彼はよくLGTM画像にされていますので、ご自由にお使いください←     まえがき はじめまして、コンバンハ。森川です。 2016年も終わりに近づき、日に日に寒くなってきましたね。   あまりにも寒すぎて、オフィスのある外苑前から帰宅するたびに 「...

Go言語初心者がハマった2つのポイント

こちらはeureka Advent Calendar 2016 21日目の記事です。  前回は臼井さんの「regexpとの付き合い方 〜 Go言語標準の正規表現ライブラリのパフォーマンスとアルゴリズム〜」でした!   こんにちは。エウレカでpairsを担当しています @takochuu と申します。  今回の記事では、今年の7月まではインタプリタ型の言語でずっと開発していた僕が  どのようにGo言語のキャッチアップに取り組んだかを紹介...

プロダクトマネージャーの「意思決定」に欠かせない3つのこと

こんにちは!pairs事業部プロダクトマネージャーの金田です。 Product Manager Advent Calendar 2016の20日目を担当します。 今回はプロダクトマネージャーとして重要な仕事である「意思決定」について考えをまとめようと思います。 意思決定の重要さと難しさ プロダクトマネージャーの役割はプロダクトのフェーズやその中で占める責任の範囲で変わってきますが、最も重要で外せない仕事は「意思決定」ではないかと考えて...

regexpとの付き合い方 〜 Go言語標準の正規表現ライブラリのパフォーマンスとアルゴリズム〜

こんにちは! エンジニアの臼井です。 この記事は、 eureka Advent Calendar 2016 20日目の記事です。 昨日は、太田さんの angular-cliで始めるAngular2 という記事でした。   今日の記事では、Go言語標準の正規表現ライブラリ、 regexp についてお話します。   本稿において使用するGo言語のバージョンは 1.7系とします。 regexp は遅い 残念ながら regexp は、PHP や Ruby 等のメジャーなスクリプト言語の正規表...

angular-cliで始めるAngular2

この記事はEureka Advent Calendar 2016 19日目の記事です。 18日目はサルバさんの「年末なのでtext/template周りを歩いて回ってみた」でした。 こんにちは! pairs事業部でエンジニアをやっている太田です。 2016年も終わろうとしていますが、2016年といえばAngular2がリリースされた年でした。 そんなAngular2アプリをサクサク作れるツールがangular-cliです。 https://cli.angular.io/ angular-cliはコマンドラインか...

年末なのでtext/template周りを歩いて回ってみた

Buenos Dias. pairs事業部でエンジニアをやっている @MasashiSalvadorです。 業務ではGo言語を使ったバックエンドの実装、フロントエンドの実装、もしくは片手間でPythonでデータを弄るようなこともやっています。 今回のブログはeureka Advent Calendar 2016の18日目の記事です。17日目は大久保さんのデータ分析の誤りを未然に防ぐ! SQL4つの検算テクニック | eureka tech blogでした! 今回の記事ではGo言語の text/templa...

Go言語でAWSのサービスを使ってみる ~SQS・DynamoDBを試す~

この記事はAmazon Web Services Advent Calendar 2016の18日目の記事です。 昨日の記事はryo-yamaokaさんの自作ツールネタ(の予定) でした。   この記事では、Go言語を使ってaws-sdk-goの基本的な使い方と、 SQS・DynamoDBの簡単な使い方を解説していきます。   はじめに この記事の対象者は↓のような人々です。   Go言語の基本的な文法が分かる人 AWSの各サービスをawsコマンドやその他の言語で触った...

データ分析の誤りを未然に防ぐ! SQL4つの検算テクニック

この記事は Eureka Advent Calendar 2016 17日目 の記事です。 16日目は 海藤さん の「pairsでKotlinを採用した5つの理由」でした。 こんにちは、pairsのAnalyzeチームメンバーの大久保です! Analyzeチームでは、施策検討時のデータ抽出やサービス上の問題検知のために、分析用途のMySQLクエリを作成しています。 分析用途のクエリを作成していると、WHERE条件忘れやDISTINCT忘れ、「>」「<」の取り違えなどのミスにより...

新米プロダクトマネージャーのプロジェクトの進め方

はじめまして! pairsのアソシエイトプロダクトマネージャーの河信です。   これは Product Manager Advent Calender 2016の16日目の記事です。 今回は、新米プロダクトマネージャーのプロジェクトの進め方について書きたいと思います。   自己紹介 本題に入る前に簡単な自己紹介をします。 経歴としては営業歴2年とプログラミングスクールの講師を半年ほどやっていたくらいで、実際のプロダクト開発の経験...

pairsでKotlinを採用した5つの理由

eureka Advent Calendar 2016の16日目です。 昨日は恩田さんの「Terraformを1年間運用して学んだトラブルパターン4選」でした。 こんにちは。pairs Global事業部でAndroidエンジニアをやっている海藤です。 皆さん、Kotlin書いてますか? 実はpairsのAndroidチームでは開発言語として正式にKotlinを採用しました。そこで、この記事ではpairsでKotlinを採用した理由を紹介したいと思います。記事のタイトルにある通り、理...

Terraformを1年間運用して学んだトラブルパターン4選

この記事は Eureka Advent Calendar 2016 15日目 の記事です。 14日目は丹 俊貴さんの「iOSアプリのUX改善! FacebookのAsyncDisplayKitで60FPSのハイパフォーマンスなiOSアプリを作る」でした。 はじめに こんにちは! エウレカのインフラを担当しております恩田です。 今回はTerraformの運用で学んだトラブルパターンと解決方法について書きたいと思います。 TerraformによるInfrastructure as Codeの実践 エウレカではサ...

iOSアプリのUX改善! FacebookのAsyncDisplayKitで60FPSのハイパフォーマンスなiOSアプリを作る

この記事は Eureka Advent Calendar 2016 14日目 の記事です。 13日目は 香取さん の「今日から始めるDeep Learning」でした。 こんにちは。Couples事業部でiOSアプリの開発を担当している丹です! 今回はFacebookとPinterestがオープンソースとして公開しているAsyncDisplayKitをCouplesで使ってみたので、導入方法を紹介したいと思います。 AsyncDisplayKitはViewのレイアウトを非同期に扱うことで、60FPSのスムーズなUI...
1 2 3 6 7