GOPATH を build.Default.GOPATH で適切に扱う

golang を使う人にとって、環境変数に GOPATH を設定しているのは当たり前ですが、go1.8 からは GOPATH が空の場合のデフォルト値として $HOME/go を使用する下記のプロポーザルが採用されました。 cmd/go: assume GOPATH=$HOME/go if not set #17262 GOPATH の動作検証 - go1.8 新規にインスタンスを立てて、go1.7.5 と go1.8rc3 をインスタンスにダウンロードしています。 この環境で go env GOPATH か go env | grep...

急成長サービスの開発責任者として意識している4つの『やらないこと』と1つの『大切なこと』

  この記事は eureka Advent Calendar 2016 - Qiita の25日目の記事です。 24日目はCEO石橋による「大規模サービスにおけるシステム構成の変遷」でした。   10月より、石橋から引き継いでCTOになりました kaneshin です。就任後はエウレカの技術組織のことをより深く考えたり、兼任のマネージャーとしても組織マネジメントの改善などで奔走していましたが、2016年にやりたかったことがたくさん残ってしまっている...

大規模サービスにおけるシステム構成の変遷

皆さん、メリークリスマス。エウレカCEOの石橋です。 eureka Advent Calendar 2016の24日目を担当します。 23日目は弊社松尾による「pairsのインフラコストを最適化しました」でした。 エウレカでは今年の初めに、pairsのGo言語によるフルスクラッチ版をカットオーバーしました。それに伴いシステム構成も大幅に変化し、カットオーバー後もアップデートを重ねてきました。その結果、2016年初頭(上の画像)と、2016年末(下の...

pairsのインフラコストを最適化しました

この記事はeureka Advent Calendar 2016の23日目の記事です。 22日目は弊社森川によるGo言語での決済システムとマイクロサービス化についてでした。   こんにちは。エウレカでインフラエンジニアの松尾です。 今年も残す所あと少しですね。エウレカは本日から冬季休暇となっております。 今回はpairsのawsのコストを最適化することができたので、その施策について書いていきます。 全部は書ききれないので、いくつかポ...

Go言語での決済システムとマイクロサービス化について

この記事はeureka Advent Calendar 2016の22日目の記事です。 21日目は弊社たこちゅーによるGo言語初心者がハマった2つのポイントでした。   ちなみに彼はよくLGTM画像にされていますので、ご自由にお使いください←     まえがき はじめまして、コンバンハ。森川です。 2016年も終わりに近づき、日に日に寒くなってきましたね。   あまりにも寒すぎて、オフィスのある外苑前から帰宅するたびに 「...

Go言語初心者がハマった2つのポイント

こちらはeureka Advent Calendar 2016 21日目の記事です。  前回は臼井さんの「regexpとの付き合い方 〜 Go言語標準の正規表現ライブラリのパフォーマンスとアルゴリズム〜」でした!   こんにちは。エウレカでpairsを担当しています @takochuu と申します。  今回の記事では、今年の7月まではインタプリタ型の言語でずっと開発していた僕が  どのようにGo言語のキャッチアップに取り組んだかを紹介...

プロダクトマネージャーの「意思決定」に欠かせない3つのこと

こんにちは!pairs事業部プロダクトマネージャーの金田です。 Product Manager Advent Calendar 2016の20日目を担当します。 今回はプロダクトマネージャーとして重要な仕事である「意思決定」について考えをまとめようと思います。 意思決定の重要さと難しさ プロダクトマネージャーの役割はプロダクトのフェーズやその中で占める責任の範囲で変わってきますが、最も重要で外せない仕事は「意思決定」ではないかと考えて...

regexpとの付き合い方 〜 Go言語標準の正規表現ライブラリのパフォーマンスとアルゴリズム〜

こんにちは! エンジニアの臼井です。 この記事は、 eureka Advent Calendar 2016 20日目の記事です。 昨日は、太田さんの angular-cliで始めるAngular2 という記事でした。   今日の記事では、Go言語標準の正規表現ライブラリ、 regexp についてお話します。   本稿において使用するGo言語のバージョンは 1.7系とします。 regexp は遅い 残念ながら regexp は、PHP や Ruby 等のメジャーなスクリプト言語の正規表...

angular-cliで始めるAngular2

この記事はEureka Advent Calendar 2016 19日目の記事です。 18日目はサルバさんの「年末なのでtext/template周りを歩いて回ってみた」でした。 こんにちは! pairs事業部でエンジニアをやっている太田です。 2016年も終わろうとしていますが、2016年といえばAngular2がリリースされた年でした。 そんなAngular2アプリをサクサク作れるツールがangular-cliです。 https://cli.angular.io/ angular-cliはコマンドラインか...

年末なのでtext/template周りを歩いて回ってみた

Buenos Dias. pairs事業部でエンジニアをやっている @MasashiSalvadorです。 業務ではGo言語を使ったバックエンドの実装、フロントエンドの実装、もしくは片手間でPythonでデータを弄るようなこともやっています。 今回のブログはeureka Advent Calendar 2016の18日目の記事です。17日目は大久保さんのデータ分析の誤りを未然に防ぐ! SQL4つの検算テクニック | eureka tech blogでした! 今回の記事ではGo言語の text/templa...

Go言語でAWSのサービスを使ってみる ~SQS・DynamoDBを試す~

この記事はAmazon Web Services Advent Calendar 2016の18日目の記事です。 昨日の記事はryo-yamaokaさんの自作ツールネタ(の予定) でした。   この記事では、Go言語を使ってaws-sdk-goの基本的な使い方と、 SQS・DynamoDBの簡単な使い方を解説していきます。   はじめに この記事の対象者は↓のような人々です。   Go言語の基本的な文法が分かる人 AWSの各サービスをawsコマンドやその他の言語で触った...

データ分析の誤りを未然に防ぐ! SQL4つの検算テクニック

この記事は Eureka Advent Calendar 2016 17日目 の記事です。 16日目は 海藤さん の「pairsでKotlinを採用した5つの理由」でした。 こんにちは、pairsのAnalyzeチームメンバーの大久保です! Analyzeチームでは、施策検討時のデータ抽出やサービス上の問題検知のために、分析用途のMySQLクエリを作成しています。 分析用途のクエリを作成していると、WHERE条件忘れやDISTINCT忘れ、「>」「<」の取り違えなどのミスにより...

新米プロダクトマネージャーのプロジェクトの進め方

はじめまして! pairsのアソシエイトプロダクトマネージャーの河信です。   これは Product Manager Advent Calender 2016の16日目の記事です。 今回は、新米プロダクトマネージャーのプロジェクトの進め方について書きたいと思います。   自己紹介 本題に入る前に簡単な自己紹介をします。 経歴としては営業歴2年とプログラミングスクールの講師を半年ほどやっていたくらいで、実際のプロダクト開発の経験...

pairsでKotlinを採用した5つの理由

eureka Advent Calendar 2016の16日目です。 昨日は恩田さんの「Terraformを1年間運用して学んだトラブルパターン4選」でした。 こんにちは。pairs Global事業部でAndroidエンジニアをやっている海藤です。 皆さん、Kotlin書いてますか? 実はpairsのAndroidチームでは開発言語として正式にKotlinを採用しました。そこで、この記事ではpairsでKotlinを採用した理由を紹介したいと思います。記事のタイトルにある通り、理...

Terraformを1年間運用して学んだトラブルパターン4選

この記事は Eureka Advent Calendar 2016 15日目 の記事です。 14日目は丹 俊貴さんの「iOSアプリのUX改善! FacebookのAsyncDisplayKitで60FPSのハイパフォーマンスなiOSアプリを作る」でした。 はじめに こんにちは! エウレカのインフラを担当しております恩田です。 今回はTerraformの運用で学んだトラブルパターンと解決方法について書きたいと思います。 TerraformによるInfrastructure as Codeの実践 エウレカではサ...

iOSアプリのUX改善! FacebookのAsyncDisplayKitで60FPSのハイパフォーマンスなiOSアプリを作る

この記事は Eureka Advent Calendar 2016 14日目 の記事です。 13日目は 香取さん の「今日から始めるDeep Learning」でした。 こんにちは。Couples事業部でiOSアプリの開発を担当している丹です! 今回はFacebookとPinterestがオープンソースとして公開しているAsyncDisplayKitをCouplesで使ってみたので、導入方法を紹介したいと思います。 AsyncDisplayKitはViewのレイアウトを非同期に扱うことで、60FPSのスムーズなUI...

今日から始めるDeep Learning

こちらはeureka Advent Calendar 2016 13日目の記事です。 前回は田野さんの「go vet の shadow を知る」でした! こんにちは。pairs事業部の香取です。 現在、すでに音声認識や顔認識など様々な分野でDeep Learning(深層学習)が利用されていますよね。最近では、AlphaGoが囲碁の試合で欧州チャンピオンに勝利したことや、Deep Learningを用いた自動運転技術が実用化に向かっていることなどからも、着実にその研究が進んで...

go vet の shadow を知る

この記事はEureka Advent Calendar 2016 12日目の記事です。 11日目は二川さんさんのネイティブエンジニアが半年間Webエンジニアとして働いてきた話でした。   こんにちは。エウレカでGo言語エンジニアをしている 田野です。   ここ1週間のうちに Dave Cheneyさんと2度もお会い出来る機会がありホクホクしています。お帰りの際に地下鉄の駅までお見送りさせていただいたのですが、とても良い旅行だったとお話されて...

ネイティブエンジニアが半年間Webエンジニアとして働いてきた話

この記事はEureka Advent Calendar 2016 11日目の記事です。 10日目は梶原さんのエウレカが目指す“モダンな情シス”とは?でした。 はじめに こんにちは! 最近事業部を異動して、メイン業務がAndroid開発からサーバーサイド開発に変わった二川です。   さて、今回はAndroidアプリの開発経験しかなかった私が異動をきっかけにWebエンジニアとして働くようになった半年間でどんなことをやってきたのかを紹介するとともに、...

エウレカが目指す“モダンな情シス”とは?

皆さん、はじめまして。エウレカで情報システム全般のプロダクトオーナーと社内のAgileコーチを担当している梶原です。eureka Advent Calendar 2016 10日目の記事です。 9日目は、山内さんのSVG+CSSでWebサイトをリッチにしてみませんか? | eureka tech blogでした。  はじめに このエントリーでは、私が考えているモダンな情シスと、エウレカの社内環境についてご紹介します。 自己紹介 まず、簡単な自己紹介...
1 2 3 6 7