第一回 Goもくもく会(ごもく会)を開催しました!

image

エウレカではGo言語界隈を更に盛り上げたいという思いから、その活動の一環として第一回Goをもくもくする会 「ごもく会」を開催いたしました。
筆者小島も当日司会として運営に参加させていただきました。

本記事ではイベントの様子をご紹介します。

ごもく会とは

Goをもくもくする会 略して「ごもく会」です!
軽食、お菓子、ソフトドリンク、お酒、そしてごもく会だけに五目おにぎりを用意しております。

ハッシュタグ:#euregomoku

イベントの様子

第一回では20人強の方々にご参加いただきました。

簡単にアンケートを取らせていただいた所、
Goを始めたばかりの方が半分近く、そのうち当日初めてGoを触る方が5人程おられました。

皆さん自分の開発を進めたり、初めての方は環境設定をしたり、A Tour of Goに取り組んだりとモクモク取り組んでいました。

また、当日は「Goを始めたいけど何をつくったら良いのか分からない」という方のために弊社で簡単なコーディング問題と課題を用意しました。

問題・課題

問題 1 for文での図形描写

私小島が高校生の時にプログラミングの授業で幾度と無く書かされたコーディング問題です。(たしかテストは手書きでした)
image

参加者の方からも、面白い回答例を紹介いただいたり、弊社エンジニアの金子が「僕はこんなスマートなやり方でできた」とドヤ顔で張り合っていたりと、僕が思ったよりも好評でした。
高校の先生に感謝です。

問題 2 Fizz Buzz

第2問は有名なプログラミング問題「FizzBuzz」です。
image
この問題は一般的なこともあり、回答までは早かったです。

問題 3 FizzBuzz httpサーバー

そして突然のhttpサーバーの実装
今回の課題は以前別のイベントの際に弊社エンジニアの森川が作成した資料を使用しました。
資料はこちら

ライブコーディング

問題2問題3の解説の際に、金子が急遽ライブコーディングで実装例を披露してくれました。
当初予定に無いものでしたが、終了後「もっとライブコーディング見てみたい」といった嬉しい声を複数いただきました。
なので、次回もなにか考えてみようかと思います。

終わりに

12月平日というお忙しい中ご参加くださった皆様有難うございました。

引き続き月に1度Goのもくもく会を開催してまいります。
ごもく会次回は1月18日です。
http://eure.connpass.com/event/24488/

これからGoを始めてみたいという方、Go仲間が欲しいという方大歓迎ですので、
本イベントをきっかけとしていただければ幸いです。

皆様のご参加お待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エウレカでは、一緒に働いていただける方を絶賛募集中です。募集中の職種はこちらからご確認ください!皆様のエントリーをお待ちしております!

Recommend

Pairsのeureka、チケットキャンプのフンザ、両CTOが語る急成長サービスを支えるチーム作りとは?

プロトコル指向でもっとに便利に! Alamofireを使ったAPIリクエスト設計