エウレカのエンジニア向け勉強会への取り組みについて

こんにちは!Pairs事業部の恩田です。今回は、エウレカが主催している社内外エンジニア向け勉強会の取り組みについて紹介したいと思います。

なぜ勉強会を開催するのか

主目的は、自己学習型の組織・文化醸成です。ちょっと固い表現になってしまいましたが、要は自走できるエンジニアをいかに増やすか。その為に組織としてどのような支援ができるか、という話になると思っています。

また、弊社ではハイブリッドエンジニアという標語を掲げているように、各人の技術領域とは異なる分野について触れる場を自社内で提供する、という意味合いもあります。

社内向け

まずは、エウレカ社内で定期開催している勉強会についての紹介です。

Eureka Infinite Talk

infinite_teck_talk

月1で開催している社内全エンジニア向け技術勉強会です。ざっくりと以下の技術領域をテーマとして月1ペースで開催しています。

  • IOS
  • Android
  • Webフロント
  • インフラ
  • Golang
  • 機械学習
  • アルゴリズム

基本的な技術領域は決めていますが、エッジな技術の紹介、つかってみた、ポエム、etc,,,要はなんでもありです。ピザ + ビールをお供に進行されます。

Engineer All Hands

all_engineer_mtg

事業部をまたいだ全エンジニアによる技術共有の場です。こちらは主に、業務に直結するナレッジの共有を目的に開催されています。弊社の場合Pairs/Couplesというプロダクトがあり、それぞれ開発体制やツール、アーキテクチャがまったく異なるので、部署間での情報共有が活発に行われます。

社外

エウレカでは社外の方も招いたイベントも積極開催しています。今回は、定期開催しているもの、直近一ヶ月で他社様と合同開催したクローズド勉強会についてまとめてみました。

Goもくもく会

gomoku_kai

Go言語の勉強会です。弊社はGo言語による大規模フルスクラッチを完了させた実績もあり、社内外で積極的にGo言語関連イベントへの登壇、開催をしています。
Goもくもく会は主に弊社社員が講師となり、サンプル問題を出して参加者が文字通りもくもく解く、といったワークショップ型の勉強会です。とはいえ、飲食あり + 講師への質問もガンガンありで気軽な雰囲気で行っています。

Tech Beer

tech_beer2

株式会社ペロリ様が社内で定期開催されているTech Beerというイベントを共同開催しました。(内容についてはペロリ様がブログにまとめて下さりました。感謝です!)。詳細はブログの方に譲るとして、前回の開催では以下のタイトルで各社登壇しました。

エウレカの発表内容

  • エウレカの開発現場
  • PairsにおけるGo言語の利用について
  • テスタブルな設計を妄想してみた
  • multiple services (and multistage-env) with ansible
  • infrastructure as codeの実践とサーバ管理手法
  • CouplesにおけるRxSwiftの活用例

ペロリ様の発表内容

  • ペロリ開発部のご紹介
  • エウレカの質問にこたえるコーナー
  • MERYのアプリのUIテストについて
  • MERYのタグとMySQLのアレな話
  • RSSフィードの MERY 記事変換(関連エントリー)
  • ServerlessフレームワークでAPI Gateway + LambdaのAPI作った話

* 余談ですが、弊社オフィスにはイベント等で外部にも公開しているセミナースペースがあり、自社開催イベント、社内向けイベント等含め活用しています。オフィスに遊びに来たい!って方がいらっしゃれば、いつでもお声がけ下さい!運がよければ弊社のCDO(Chief Dog Officer)のジョブさんに会えるかも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エウレカでは、一緒に働いていただける方を絶賛募集中です。募集中の職種はこちらからご確認ください!皆様のエントリーをお待ちしております!

Recommend

Mackerel meetup#6に登壇してきました

オウンドメディアの古い記事を整理して、トラフィックを約2倍にした話